出場にあたり

参加料

国内 海外
予選 20,000円(税込) 3,000円(税込)
セミ
ファイナル
上記に含む 20,000円(税込)
ファイナル 上記に含む 上記に含む

参加者への旅費補助

参加者の旅費は原則として本人負担とする。
但し、日本国外に居住するものがセミファイナルに参加する場合、下記の旅費補助を支給する。

※申込後居住地が変更になった場合は、速やかに事務局に連絡すること。

国と地域 補助する金額
アジア※ 5万円
アジア以外の地域 10万円

※中国・台湾・韓国・北朝鮮・モンゴル・インドネシア・フィリピン・ベトナム・ラオス・カンボジア・マレーシア・シンガポール・ブルネイ・タイ・ミャンマー・インド・
バングラデシュ・スリランカ・ネパール・ブータン・パキスタン・モルディブ(順不同・略称)

演奏の順序

コンクール予選における演奏の順序は申込締切後に、事務局が行う抽選に基づいて決定する。
セミファイナルにおける演奏の順序は、すべての予選会およびDVD審査の終了後、事務局が行う抽選に基づいて決定する。
ファイナルにおける演奏順は、セミファイナルの結果発表後に事務局が行う抽選に基づいて決定する。

演奏について

コンクールは一般に公開される。
コンクール期間中の演奏は、コンクール公式サイトなどインターネットでの配信を行うことがある。

練習

セミファイナル出場日の1日前からファイナル前日までの期間中、出場者の中で練習室を希望する者には、無償で練習場所を提供する。

  • ・セミファイナル出場者…3時間まで
  • ・ファイナル出場者………5時間まで

審査

審査は、コンクール委員会の定めた審査委員によって行う。
予選会出場者には、審査委員直筆の演奏評価コメント票が与えられる。
ただし、いかなる場合でも、コメントに関する質問や本人以外の評価についての問い合わせには応じない。

※海外予選会(DVD審査)の場合は演奏への評価コメントは与えられない。

賞及び賞金

a) 賞

第1位 賞金100万円 表彰状 表彰楯
第2位 賞金50万円 表彰状 表彰楯
第3位 賞金25万円 表彰状 表彰楯
奨励賞 表彰状
指導者賞 賞金5万円 表彰状

b) 副賞

  • ①1位入賞者は、受賞から1年間を通して、(株)河合楽器製作所主催のコンサートおよびリサイタルへの出演の機会が与えられる。
  • ②1位入賞者は、各種セミナー・マスタークラスの受講の機会が与えられる。

入賞者演奏会

ファイナルにおける上位受賞者が出演する入賞者演奏会をカワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」にて開催する。
ファイナルにおける上位入賞者は、本コンサートに出演すること。
また、本コンサートにおける曲目は、コンクールの予選会・セミファイナル・ファイナルにおいて出場者が演奏した曲目から、
指定の時間に抜粋し、演奏すること。
この演奏会についての出演料は支払われない。

その他

査証取得

コンクール出場のために入国査証が必要な場合は、出場者本人の責任で入国査証を取得すること。
尚、査証取得のため招聘状等を必要とする場合は、コンクール事務局に申請すること。

保険

コンクール出場時の出場者自身の健康、傷害に関する保険および手荷物、その他の所持物品に関する事故、火災、盗難、破損に関する保険は、
必要と思われる場合には、本人自身が加入すること。

個人情報の取り扱いについて

申込時に記載される個人情報については Shigeru Kawai 国際ピアノコンクール委員会の方針に基づき、事務局により適正に管理及び使用される。
また、有益な情報を提供するために、ダイレクトメール等を用いて案内を送付することがある。
不要の場合は、個別に事務局まで連絡が必要。

演奏の著作権について

コンクール及び入賞者演奏会での演奏は、録音・録画・撮影などの記録をする場合がある。
これらの記録及び頒布・販売に関する全ての権利(著作権・肖像権も含む)は主催者である
Shigeru Kawai 国際ピアノコンクール委員会に帰属するものとする。

法律への準拠

この要項に関して発生する問題は、日本語の要項に基づき、かつ日本の法律に準拠して解決される。

注意事項

  • ・コンクール期間中の各審査会において、会場内での写真撮影・録画・録音は禁止とする。
  • ・本参加要項は、やむを得ない事情により変更する場合がある。