課題曲

国内予選会 及び 海外DVD予選

(1)と(2)を演奏する。(1)と(2)の演奏順は自由とする。

(1) F. ショパン 練習曲 Op.10またはOp.25より、任意の1曲を選択。

※繰り返しは任意とする。

(2) 5分以上10分以内の自由曲

※複数曲も可とする。

※海外DVD予選用にDVDを郵送または演奏動画データをアップロードする場合は、下記を厳守すること。

1)
演奏動画データは、第1回 Shigeru Kawai 国際ピアノコンクールのために新規に録画されたものであること
2)
未編集であること
3)
カメラのアングルは固定とし、演奏者の顔、手及びペダルを同時に撮影すること
4)
DVDの場合は DVD-video 形式であること

セミファイナル

(1)と(2)を演奏する。演奏順は自由とする。

(1) F.J. ハイドン、W.A. モーツァルト、L.v. ベートーヴェン、F. シューベルトのソナタより任意の1曲。演奏は10分以上15分以内とする。

※「単一楽章のみ」「全楽章」「複数の楽章の抜粋」のいずれも可とする。

※繰り返しは省略すること。ただし、短い部分の繰り返しや、ダ・カーポ、ダル・セーニョは除く。

(2) 以下の4曲から1曲を選択。

a)
M. ラヴェル「鏡」より 第1曲「蛾」
b)
C. ドビュッシー「映像第1集」より 第1曲「水の反映」
c)
G. フォーレ即興曲 第3番 変イ長調 Op.34
d)
A. スクリャービンワルツ 変イ長調 Op.38

ファイナル

30分以上40分以内で自由にプログラムをまとめて演奏する。

※曲数は問わない。曲間の時間も規定の演奏時間に含むこととする。

※予選で演奏した曲目はプログラムに含めてはならない。

※セミファイナルで演奏した曲目は含めてもよい。但し、15分を超過しないこと。

※プログラムの組み方、演奏順なども審査の対象とする。

注意事項

  • ・演奏は全て暗譜演奏とする。
  • ・一度提出した曲目は、原則として変更は認められない。
  • ・規定の演奏時間に満たない場合や超えた場合は減点の対象となる。