審査委員

ご挨拶

植田 克己

審査委員長 植田 克己

2022年第4回 Shigeru Kawai 国際ピアノコンクールの開催に向けて一言ご挨拶を申し上げます。
今までの3回のコンクールでは世界から多くの優秀なピアニストたちが参加して、見事な演奏を繰り広げてくれました。世界中が新型コロナ蔓延の元にあり、当コンクールも残念ながら2021年は開催延期を余儀なくされましたが、今後対処方法が進んで2022年夏の開催の折には移動や滞在がスムーズに行われて、多くの方々が参加しやすい環境になっていることを大いに期待いたします。 その上で皆さんの音楽に寄せる思いや Shigeru Kawai を通しての熱い表現が会場に満ち溢れて、お聴きの方々を巻き込んでくれるような演奏を切に願っています。引き続いて協奏曲のオーケストラパートを担当していただくピサレフ教授、ネルセシヤン教授の見事なご支援も、審査委員一同大いに楽しみにしております。
今回の開催に当たりまして多くのご支援とご協力をいただきました、関係各位に厚く御礼を申し上げます。

プロフィール

審査委員